「大学生のための生命科学研究インターンシップ」は
「大学生のためのBDRサマースクール」に名称変更しました。

 

理化学研究所生命機能科学研究センターでは、最先端の生命科学研究に参加する5日間のサマースクールを開催します。
研究室滞在を中心とする充実のプログラムです。生命科学研究に関心のある方、
将来研究者になりたい方、理研連携大学院に進学することに興味のある方等、是非ご参加ください!

 

昨年度の様子はこちら  理研の連携大学院について


概要

日時:

2019年9月2日(月)-6日(金)

場所:

理化学研究所 生命機能科学研究センター
(集合:発生・再生研究棟A棟7階セミナー室)
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
(神戸新交通ポートライナー線「医療センター」駅下車、徒歩約4分)
 詳細は「アクセス」を参照ください。

対象:

大学生(大学院生は除く)
全日程の参加が可能なこと
生命科学研究に関心があること、あるいは理研での研究活動に関心があること
日本語で実施するのに支障がないこと
※1 ビザ手続き等の関係上、海外在住の外国籍の方は対象外とさせていただきます。
※2 過去に本プログラムに参加された方はご遠慮下さい。(1人1回までの参加)

内容:

8つのテーマから1つを選択し、配属研究室における研究活動に参加していただきます。さらに、発生・再生科学の最前線を紹介するレクチャー、研究室訪問、参加者による発表会などを予定しています。
<本プログラムは、原則として日本語で実施しますが、研究室によっては英語で指導・研究発表します。>

研究テーマ 詳細は「研究テーマ詳細」をご覧ください。

企画代表者からのメッセージ:

大学生のためのBDRサマースクールは、大学生の皆さんに科学研究の面白さを知ってもらうこと、また将来の進路として研究の道を考えている皆さんに研究の現場を体験してもらうことを目的として行っており、その前身の「大学生のための生命科学研究インターンシップ」から数えて今年で8回目を迎えます。BDRの研究室に滞在して最先端の研究に触れるとともに、多くの未解決問題を解き明かす営みを体験します。研究することは、学校での机上の学問とは全然違うものだということを実感してもらいます。また講義や研究室訪問をとおして、参加者同士や理研の研究者との交流を持つこともできます。最終日の研究発表会では各グループでの体験を皆さん自身の言葉で報告します。これまでの参加者の多くがこのサマースクールで人生が変わったと言っており(過去の感想文はこちら)、研究者への道を目指して活躍中の人たちもいます。応募者の選考は、名前や性別を伏せて志望動機の文章のみを志望先研究室のリーダーの方々が読んで行いますので、皆さんの熱い思いのたけを込めて志望動機を書いてください。皆さんのご応募をお待ちしております。

参加費:

無料(国内旅費・宿泊費の支給あり)
*選考の結果、参加が確定した方には別途詳細をご案内します。

募集人数:

20名程度

参加方法:

受け入れ人数が限られているため、選考を行います。志望動機(400字~800字)とともに、下記の登録フォームよりご応募ください。
・ご記入いただいた志望動機は、第一~第三希望までの各志望先研究室のリーダーが読んで選考します。
・第一希望に添えない可能性もあります。ご了承ください。

応募〆切:

2019年5月28日(火)

選考結果の通知:

2019年7月1日(月)までに応募者全員へ結果をお知らせ致します。
※採択者は、当研究所での受け入れにあたり、大学からの公式な依頼状、指導教授等連絡先登録票、傷害保険証書の写し等の書類の提出が必須となっております。当研究所の定める必要書類のご提出が難しい場合は、参加できない場合もございますので予めご了承ください。

お問い合わせ:

理化学研究所
生命機能科学研究センター
サマースクール事務局
〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
Tel: 078-306-3228/  Fax: 078-306-3090
E-mail: bdr-internship@ml.riken.jp


ポスター ダウンロード

ポスターのダウンロードはこちら